home > concept > 木の仕上げ

木の仕上げ

木として、生きていた時よりも美しく。

私たちは木を尊重しています。
目の前のこの木はどのように活かされるべきなのか。
作品が木として生きていた時よりも美しくある事を目指して始まる制作は、仕上げの段階になっても変わりません。

「削り」

私たちの作品の、手触りや艶やかな木目をご覧ください。数十種類の鉋や、伝統的なうずくりなど、ひとつひとつを手仕事で仕上げたの木地でなくては実現できない風合いを感じて頂けると思います。m4の作品は、日本の伝統的な木工技法によって仕上げられています。

「塗り」

私たちの仕上げの「塗り」は、塗膜を形成する一般的な塗装とは全く別の物だと考えてください。私たちは木を保護する油分を何度も繰り返し染み込ませ、磨き上げています。唯一例外が漆の塗り。私たちが多用するのは摺り漆という最小限の厚さで堅牢な塗膜を形成する技法です。m4の作品は、国産の漆や胡桃の油、蜜蝋やLivos社の家具用オイルによって仕上げられています。


「concept」のtopへ


PAGE TOP